ブログネタ
高級ホテル に参加中!
今回は、東京文京区のフォーシーズンズホテル椿山荘 東京3階にあるカジュアルダイニング シーズンズ・ビストロでデザートをいただいてきました。

訪れたのは平日で、ランチの終わる15時頃。この時間は比較的静かで、二人で会話を楽しむのにぴったりの時間帯です。もちろん、通路を挟んで大きな窓からは静かな日本庭園の景色が!

さらに、コーヒーや紅茶はリーズナブルなので、気軽に利用できるのもうれしいですね。早速、以前宿泊した時にルームサービスでいただいて以来お気に入りになった、アップルパイとシェフのおすすめデザートを注文しました。
デザートだけでも、リネンのナプキンとナイフ、フォークが用意され、非日常感を味わうことができるティータイム。テーブルは大きく、二人でデザート2種と飲み物を並べても十分余裕があります。

アップルパイは温かく、秋から冬にかけてぴったりのデザート。シェフおすすめのデザートは、バナナといちごのムースでした。ちなみに、コーヒーはおかわりOKで、紅茶はポットで約2.5杯分。

この時間帯は、奥様方が会話を楽しんでいたり、商談しているスーツ姿の男性など様々ですが、静かなレストランなので、女性一人で優雅にお茶を楽しんでいる姿もありました。

庭園散策と共に、天気の良い日の午後。フォーシーズンズホテル椿山荘東京の静かなティータイムで、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

■公式サイト:フォーシーズンズホテル椿山荘東京



宿泊施設名:フォーシーズンズホテル椿山荘東京
エリア:東京都文京区
交通:JR目白駅車10分